home

銀歯をなくしたい~審美治療~|堺市の歯医者「河田歯科」|堺駅南口徒歩1分

  • 診療時間
  • TEL:072-223-1770

審美治療

審美治療について

「銀歯をなくしたい」「歯を白くしたい」とお悩みの方には、審美治療をおすすめしています。審美治療とは、銀歯などの目立つ色の歯を白く美しい歯に替えるなど、歯の見た目を追求した歯科メニューのこと。軽度の歯並びを整えたり、噛み合わせを調整したりと機能性を高めることもできます。

メタルフリー治療

金属アレルギーの方にオススメ「メタルフリー治療」

金属アレルギーはアクセサリーなど、金属が皮膚に触れることで発症しますが、原因となるのはアクセサリーだけではありません。銀歯に使われる金属もその原因になり得ます。唾液によって銀歯に含まれている金属イオンが体内に取り込まれることで、金属アレルギーが起こることがあるのです。

金属アレルギーの症状は銀歯を付けてからすぐに発症するわけではありません。歯科治療からしばらく経ってから頭痛や湿疹、全身の倦怠感といった症状が表れます。金属製のアクセサリーなどを付けていないのに、上記のような症状を発症している方は、銀歯による金属アレルギーを疑ってみるとよいかもしれません。

当院では金属を使用せず、見た目も自然で身体にやさしい「メタルフリー」の素材を使った治療を行っております。ぜひご相談ください。

院内でも補綴物を制作しています

堺市の歯医者「河田歯科」は、院内に歯科技工所を併設しており、人工歯を作製する歯科技工士が常駐しています。歯科技工士が直接、口腔内を確認しながら作製するため、より皆様のご希望に合った人工歯をご提供できます。

院内技工所のメリット

Merit01自然で美しい人工歯が手に入る

審美治療の質は、歯科技工士の腕に大きく左右されます。口腔内にぴったり合う人工歯に仕上げるには、歯科医師と歯科技工士が連携し、歯科技工士が皆様の口腔内を実際に見て作製することが重要です。当院では、ご来院された方が歯科技工士と直接相談できるため、希望に近い人工歯をご提供できるというわけです。

Merit02でき上がりまでの待ち時間を軽減できる

院内に歯科技工所が併設されていない場合、院外の業者へ発注してからの作製となり日数がかかってしまいます。当院では、院外への発注や郵送の時間がないため、その分、早くお届けすることができます。

当院のセラミック3つの特徴について

オールセラミックス

オールセラミックス

以前は、メタルボンドと呼ばれる金属の土台にセラミックを焼き付けるものが主流でした。しかし、金属は光を遮断するために、天然の歯と同じような透明感を再現することが出来ません。

オールセラミックは、天然の歯と同じように光を透過させるので、より自然で透明感のある色調を再現することができます。

オールセラミックス

セラミックは、天然歯に近い硬さと強度を備えています。金属を使用しないので金属アレルギーの心配がありません。ご自身の歯の色に合わせた自然な色合いから、輝くような白色まで、オーダーメイドの色調を表現することができます。
経年劣化による変色や、臭いの付着を起こしません。また、光を透過させるので、透明感のある美しい仕上がりになります。
金属の被せ物を用いた際、金属イオンにより、歯肉が黒ずむことがありますが、セラミックは腐食しない材料なので、歯肉を黒く変色させることはありません。

ジルコニアセラミックス

ジルコニアセラミックス

ジルコニアは人工ダイヤモンドにも使用される素材で、従来のセラミックの強度よりはるかに硬く、強靭で科学的に安定した物性を持っています。

しかし、あまりにも硬すぎるため加工が難しく、今まで歯科治療に使うことが困難でありました。工業界では一般的になってきたCAD/CAMという技術を駆使し、ジルコニアの塊(インゴッド)をコンピューターで切削をして製作します。

今までは加工精度に問題があり、治療に使えるレベルではありませんでした。しかし、CAD/CAMの技術が進化し、30ミクロン以下の適合も可能となり、熟練の歯科技工士が製作する修復物と遜色のないレベルまで到達しました。
ジルコニアは現在の主流である金属に取って代わる可能性が高い材料です。歯科におけるジルコニアの応用がこれからの歯科治療を大きく変えていくでしょう。

ジルコニアセラミックス

ジルコニアの特徴

1.身体に優しい

ジルコニアは審美的な白色を有しているだけでなく、生体親和性においても優れ、医科分野で人工股関節の球状骨頭部などに既に20年近く用いられています。 安全性が高いことから歯科材料として理想的な材料であるジルコニアは、「口の中に、金属を入れたくない」というニーズにもマッチした、金属に代わる材料と して脚光を浴びています。


2.丈夫という安心

従来のセラミックの硬さが60~80MPとするとジルコニアはその10倍以上の強度があります。ジルコニアもセラミックも時間の経過とともに強度は下降し約10年で半減します。しかし、ジルコニアはいくら半減しても製作直後の従来のセラミック(アルミナポーセレン)よりも5倍以上の強度を保ちます。ブリッジ(連結歯)は、従来のオールセラミックでは咬合圧に弱く問題がありましたが、ジルコニアの登場により、強度的に強いブリッジの製作が可能となりました。

3.自然な噛み心地

ジルコニアは歯科治療で一般的に使用される「金」の含有量が多い金属(プレシャスメタル)に比べ、重量が約3分の1と軽量です。ブリッジ(連結歯)をお口の中に入れたとしても違和感がなく、自然な噛む力を回復してくれます。そのうえ強度も備わっています。

その他取り扱いメニュー

当院では、以下の歯科用素材を用いて、審美治療を行っています。

ラミネートべニア

ラミネートべニア

歯の表面を薄く削り、その上にセラミックの薄い板を貼り付けて歯並びを整えます。前歯の形や、すきっ歯、軽度の歯並びの乱れを整えることができます。

ファイバーコア

ファイバーコア

グラスファイバーでできた歯の土台です。透明感のある自然な白さを得られます。金属アレルギーの心配もありません。

メタルボンド

メタルボンド

セラミックを金属のフレームに焼き付けた素材です。強度が高く割れにくいため、奥歯に向いています。

ゴールド

ゴールド

金でできた素材です。フィット感に優れており、天然歯に近い硬さであるため噛み合う歯を傷付けません。金属のなかでも金属アレルギーが比較的起きにくい素材です。

e-max

e-max

天然歯のような透明感を再現できる審美性と、耐久性を兼ね備えたセラミック素材です。適度な硬さを得られるので、噛み合う歯を傷付けることもありません。

料金表について

オールセラミッククラウン 1歯で \108,000(税込)
オールセラミックインレー 1歯で \54,000(税込)
ジルコニアセラミッククラウン 1歯で \129,600(税込)

診療予約はこちらから当院はご来院の方々をお待たせしないよう、予約制となっています。
診療予約はお電話にて受け付けております。072-223-1770 受付時間(月~金)9:30~12:30、14:30~18:30 (土曜日)9:30~12:30 休診日 土曜日午後 日曜 祝日

スマートフォンはタップでダイヤル072-223-1770土曜日午後・日曜・祝日休診