home

歯ならびを決めるものは?×子供の矯正のメリット 子どもの矯正1|Column 医院コラム|堺市の歯医者「河田歯科」|堺駅南口より徒歩1分

  • 診療時間
  • TEL:072-223-1770

Column 医院コラム

歯ならびを決めるものは?×子供の矯正のメリット 子どもの矯正1

河田歯科 子どもの矯正-1

 

歯ならびを決めるものは?

歯並びは遺伝先天的因子)だけで決まるものではありません。

歯は内側からの舌による外側へおされる力と、外側からの唇や頬による内側へ押される力によって、
下図のように舌と唇、頬の力の調和がとれる位置に並びます

 

この力のバランスが偏っている場合、歯ならびは乱れます。
お口で呼吸する子どもはいつも唇が開いているため上の前歯を抑える力が加わらず前歯が出てしまいます。
他にも様々なお口周りの筋肉の不調和が正常な歯列の育成を妨げる事がわかっています。

 

子どもの矯正のメリット

7~10才ぐらいの矯正です

子どもの矯正のメリット

1.子どものあごの骨が柔らかい時期に行うので、歯を動かす抵抗が少ない。

2.歯の生え替わりを利用して行うのでスムーズに歯が動きやすい。

3.抜歯を避けられる可能性が高い。成長を利用しながら歯を並べられるので。

4.歯が動き易いので費用も歯の生え替わり後の矯正にくらべると費用が少なくてすみます。

堺市 堺区 堺駅前の歯医者「河田歯科」の子ども歯並び矯正は「プレオルソ装置」と「口腔筋機能療法」(MFT)を合わせて行う、効果が出やすい矯正です。

 

 

 

 

スマートフォンはタップでダイヤル072-223-1770土曜日午後・日曜・祝日休診