home

唾液検査について|Column 医院コラム|堺市の歯医者「河田歯科」|堺駅南口より徒歩1分

  • 診療時間
  • TEL:072-223-1770

Column 医院コラム

唾液検査について

唾液検査(むし歯、歯周病リスクがわかる)を導入しています

 

むし歯や歯周病になる原因は、生活習慣、年齢、コンディション等によりそれぞれ異なります。そのリスクを唾液で検査します。内容は6項目:虫歯菌・酸性度・緩衝能・白血球・タンパク質・アンモニアです。

堺市 堺区 堺駅前の歯医者「河田歯科」ではむし歯予防歯周病予防に唾液検査を導入しています。

お口のコンディションが分かれば、歯の付き合い方も分かってきます

歯の健康について

虫歯菌虫歯菌の多さのレベルがわかります

酸性度:酸性に傾いている状態は歯が虫歯になりやすい状態です。

緩衝能:酸を中和する働きが高いか低いか調べます。

歯ぐきの健康について

白血球:歯周病により歯ぐきに炎症があれば白血球が増えます。

たんぱく質:口腔内細菌や歯周病ポケットのプラークの多さが分かります。

お口の清潔度

アンモニア:口腔内の細菌数が多いとアンモニアもふえ、口臭の原因にも関係します。

ご自分のお口のコンディションを知って、健康なお口でいるために、これからのお口との付き合い方を見つけませんか?

費用 : 1,890円(税別)

※治療ではありませんので自費扱いとなります。

 

 

 

 

スマートフォンはタップでダイヤル072-223-1770土曜日午後・日曜・祝日休診